お風呂 コラム

そのリフォーム本当に必要?高齢者のリフォームに変化の兆し?

水廻りリフォームの主役といえばお風呂。
そして、リフォームを考えるのは、若い層より、ある程度、年配の方が多いです。
長年住んで老朽化したお風呂をリフォームを考えるのは自然なことです。
また、介護や自分の老後のことを考え、お風呂をバリアフリー化するリフォームも盛んにリフォーム会社から提案されています。

しかし、現役リフォーム営業マンの間で、昨今お風呂リフォームをする高齢者が減ってきていると噂されているのです。

お風呂リフォームをしなくなった高齢者

昔、お風呂と言ったら、一家の大黒柱であるお父さんが1番風呂で、ゆったりと入れる大きな浴槽があこがれでした。

高齢者リフォームでもバリアフリー化のため、段差を解消した浴室の入り口と、またぎの浅い浴槽にすることがほとんどです。

しかし、最近の高齢者リフォームでは、お風呂リフォームをあまり重視せず、他のリフォームを中心にすることが増えてきたそうです。

日常生活でもシャワーをサッと浴びることができたら充分とする高齢者が増えているようです。

健康志向な高齢者ほどお風呂リフォームに消極的

どうして高齢者がお風呂リフォームをしなくなっているのか。
それは、高齢者の健康志向が原因の1つのようです。

現役リフォーム営業マンによると、健康志向の高齢者ほど、お風呂リフォームにお金をかけず、洗面所やトイレのリフォームを考えるそうです。
そして、その理由は、健康志向の高齢者ならではのライフスタイルと高齢者の合理的な判断によるものでした。

1日当たりの入浴時間が減少

高齢者の方は、既に子どもは独立しており、定年退職を見越した生活、または定年退職をしている状態です。

お風呂を利用する人数も少なくなっており、夫婦または1人で利用するぐらいになってきています。

年に数回、子ども達が孫を連れて帰省したときに最もお風呂が利用されます。
現役時代に比べ、お風呂の1日あたりの入浴時間が減っているのです。

自宅以外でお風呂に入ることが増えている

健康志向の高齢者は、その健康を意識して、何らかの運動を心がけています。

最も手軽に運動ができる場としてスポーツジムやプールを選択している高齢者も多いでしょう。

プールはもちろん、ほとんどのスポーツジムではシャワー室を完備しており、いつでも利用することができます。

スーパー銭湯のような施設が増えていることも自宅の浴室を利用しなくなった原因のようです。

日中にジムに行き、軽くシャワーを浴びて、スーパー銭湯に行く。
そんなライフスタイルの変化がお風呂リフォームを敬遠することになっているようです。

現役リフォーム営業マンがリフォーム提案した際に、高齢者の方から言われるのは、「ジムでシャワーを浴びてきてるから家のお風呂はほとんど使わない。リフォームするなら別のところ。」だそうです。

ライフスタイルの変化によって利用頻度や利用時間を合理的に判断した結果、お風呂リフォームに重点を置かなくなったようですね。

強引な提案やムダに高いリフォームを提案する営業マンに気をつける

リフォーム業界は昔から、とにかく売れ売れの営業マンに強引なノルマを課すような会社が多く存在します。

分かっているけどやっぱり注意!リフォーム悪徳業者の特徴とは?

悪徳リフォーム業者のやり方は年々巧妙になっており、被害に遭う人が後を絶ちません。 被害の金額は、数万円から数千万円と幅広く、たとえ被害額が小さくても、雑な工事をされたせいで、建物にダメージを受けてしま ...

そんな会社のリフォーム営業マンは、お客様のライフスタイルや要望を超えて、過大品質で高価なリフォームを提案してきます。

特に高齢者の方は、狙われやすく、過大なリフォームをしてしまうことも多かったそうです。
しかし、時代が進み、高齢者の方も多種多様な情報に触れることに慣れ、合理的な判断でリフォームをするようになってきています。

バリアフリー化はDIYでもできる?

バリアフリー化で代表的なリフォームは、段差解消や手すりの取り付けです。

玄関周りの段差解消や、階段への手すり取り付けなどは、強度や施工の難易度からリフォームを依頼することが望ましいですが、屋内の部屋と部屋の段差なんかは、DIY商品で簡単に段差解消ができます。

 

このように、DIYでも十分対応可能なバリアフリー用品も多々あります。

本当に自分のライフスタイルにリフォームが必要なのか、考えてリフォーム計画を立てることが重要です。

高齢者・現役問わず、自分のライフスタイルにあったリフォームを!

本当によいリフォーム営業マンはお客様のライフスタイルをよく聞き、本当に必要でムダのない機能を提案してくれます。

よいリフォーム会社を選ぶためによい営業マンを見抜こう

リフォームをするとき、避けては通れない営業マンとの交渉や打ち合わせ。 満足いくリフォームをするには、リフォーム会社の営業マンの善し悪しが大きなウエイトを占めています。 本日は、よりよいリフォーム会社を ...

リフォーム会社、営業マンにも得意・不得意なリフォームがあり、バリアフリー化や防犯リフォームも会社によって重きを置くところは様々です。

昔からの付き合いだからといって全てのリフォームを1社に任せてしまうのは要注意です。
必ず、複数の会社からプランや見積もりを貰ってください。

そこで自分のライフスタイルに合う提案をしてくれるリフォーム会社を選びましょう!

スポンサードリンク




リフォームは必ず複数社から見積を取りましょう!

当サイトでは、リフォームは最低でも3社以上に見積もりをとって比較検討することを推奨しています。 あまり、多すぎても大変ですが…。

ネットで地道に検索して、リストアップ。じっくりふるいにかけて選ぶ

面倒だから取り敢えず有名なリフォーム業者を選ぶ

知り合いや伝手を頼って決める

見積を取るにはいろんな方法があると思いますが、上の3つの選び方でよいのでしょうか? 最近では、中古車や引っ越しのようにリフォームも一括で見積もりの依頼ができるサービスが出てきております。 もちろん、リフォームにも比較サイト、一括見積依頼サービスが増えてきました。 その中で、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト ホームプロ」をご紹介致します。





 【オススメの理由】

厳しい基準をクリアしたリフォーム会社のみをご紹介。

無料の工事完成保証がついてくる

施主の口コミと施工事例が公開されている

最初に匿名でやり取りができる

特に、リフォーム会社とのやり取りが匿名のままマイページで行える点が安心で、住所や、氏名、電話番号といった個人情報は不要。 電話や訪問などで直接営業される心配はなく、自分のペースで検討できます。 気に入らないリフォーム会社へのお断りも、ボタン1つで気兼ねなくできます。

リフォームの謎 オススメ紹介サイトランキング

リフォームほど大きな買い物は誰だって失敗はしたくありません。

リフォームを成功させるコツは多少の手間はかかっても見積を3社以上から取ることです。

そんな手間と負担を少しでも減らすためにリフォーム紹介サイトを活用しましょう!

業界No.1 利用者数、実績数ダントツのホームプロ

全国で8万件以上が掲載されており、他のリフォーム紹介サイトの追随を許さないほどの膨大な施工事例数。
希望のリフォーム案件を登録すると最大8社と匿名で相見積を取ることができます。

施工事例も希望の部位やテーマ、建物の築年数や構造から検索ができます。
イメージに近い施工事例を探しやすい点で高評価です。

紹介サイトとしては十分な歴史と実績を持つため、万人にオススメできる紹介サイト。

マッチング精度の高さなら!リショップナビ

ホームプロに次ぐ業界No.2のリショップナビ

電話でのヒアリングで詳細に要望が伝えられるため、希望に沿ったリフォーム会社を紹介される可能性が高い紹介サイトです

価格より提案力重視の紹介サイト!タウンライフリフォーム

価格重視のリフォーム紹介サイトが多い中、価格以上に提案内容やリフォームプランの比較に重点を置いたタウンライフリフォーム。 登録している加盟会社も大手やデザイン力に強みを持つ会社が多く、安心できるリフォーム会社で比較ができます。 安さを競うより、品質、デザイン重視のリフォームにお勧めの紹介サイトです。

おすすめ記事一覧

1

さてリフォームするぞ! となってもまずは何からするべきか…… 初めてリフォームをする人は当然迷ってしまいますよね。 リフォームを考え出したならリフォームが完成するまでの流れを知っておいて損はありません ...

2

さて、今このページを見ている貴方はこのステップにいると思います。 情報収集といっても何を調べたらいいか、まさに今、困っている。 違いますか? リフォームは規模や部位、内容によって千差万別、ネット上で検 ...

3

リフォームはまず情報取集。 ある程度希望のリフォームの情報を収集したら次は希望のリフォームができる会社を探すことになります。 情報収集もなかなか手間がかかりますがそれ以上にこの会社探しはもっと手間がか ...

-お風呂, コラム

© 2021 リフォームの謎