失敗から学ぶ 失敗しない会社の選び方

分かっているけどやっぱり注意!リフォーム悪徳業者の特徴とは?

2017年9月15日

悪徳リフォーム業者のやり方は年々巧妙になっており、被害に遭う人が後を絶ちません。
被害の金額は、数万円から数千万円と幅広く、たとえ被害額が小さくても、雑な工事をされたせいで、建物にダメージを受けてしまったというケースもあります。
さらには、騙されたことにも気付かず、そのまま住み続けていることすらあります。
そうならないためには、まず悪徳リフォーム業者の手口を知っておく必要があります

 

よくある訪問販売からの手口 その1

リフォーム会社の営業マンを名乗る男性が訪れ、「近くで塗装工事をやるので、その挨拶に回っているが、外壁が傷んでいるので声をかけてみた」と言って来ます。
そして「外壁の点検を無料でやっているので、見せてほしい」と言いだします。
外壁の無料点検をした後、「細かいヒビが入っていて、放っておくと腐食してしまうので、早く直したほうがいい。そうしないと、後で何百万円もかかってしまう」と、不安を煽って来ます。
たいていの人は、ここで応じてしまいますが、渋った場合は「ここは目立つ位置にある家なので、直せば当社の宣伝にもなる。宣伝費として会社から補助が出るので、工事は半額で済む」などと、たたみかけて来ます。
そこまで言うならと工事を任せたところ、2年ほどで変色してきたので、契約書に記載してある電話番号にかけてみても、つながりません。
やむをえず近くの工務店に相談すると、質の悪い塗料を使うなどの手抜き工事が行われており、再度工事をせざるをえませんでした。

よくある訪問販売の手口 その2

職人を名乗る男性が訪ねて来て、「近所で屋根の工事をしているが、お宅の屋根の瓦が割れているのが見えた。放っておくと、雨漏りのおそれがある」などと言って来ます。
「屋根を見せてくれれば、写真を撮って来る」というので見せてみると、男性が漏ってきた写真には、確かに割れた瓦が写っています。
「修理だけであれば、ついでなので5万円でできる」と言うので、たいていの人はそこで工事してもらいます。
しかし、それからしばらく経って雨漏りがして来たので、業者に電話をかけてみても、つながりません。
やむをえず近所のリフォーム業者に見てもらうと、瓦の周囲にコーキングが打たれていて、それが雨漏りの原因となっていました。
結局そのコーキングの除去などに、15万円もかかってしまいました。

訪問販売は全て悪徳業者?

悪徳業者には訪問販売が多いことで有名です。
フラッと訪問してきて、たいていはこういった形で外壁について危険を煽ります。
もちろん全て訪問販売が悪徳業者という訳ではありません。
上記の例とは違い、本当に近所で行う工事の挨拶、以前リフォームしてアフター点検だったりと実はわりと勘違いで悪徳業者とみなされるケースもあります。
ですが、これらの理由で訪問してきたのに、なかなか帰らず、危険を煽るような場合は、悪徳業者の可能性が高いので気をつけましょう。

外壁塗装

訪問販売以外の手口

訪問販売じゃない場合も、悪徳業者の特徴はこんなところにもあります。
最初は普通のリフォーム会社のように見えても、端々に特徴が出ていますのでご注意くださいね。

急いで契約を決めたがる

悪徳業者の特徴の一つとして契約を急いで決めたがるということがあります。
おかしいと思われる前に契約するようにして、こちらに考える時間を与え無いようにします。
そのため、安いと思ってもこちらのことを考えずに急いで強引に契約してくるようなら悪徳業者と疑っても良いかもしれません。

文書化を嫌がる

次に、悪徳業者は文書で契約することをためらうことがあります。
悪徳業者の中には無許可で追加のリフォームを行うということがあるので、口約束で工事を始めようとするならば注意が必要です。
こちらもそのような曖昧な契約で納得するのではなくて、文面に記載してもらうように言う必要があります。
それでも相手のリフォーム会社が嫌がるようならばそのリフォーム会社は断る方が良いです。
また、工事の金額しか書いてないような見積もりしかないようなら悪徳業者の可能性が高いです。
普通は詳細な見出しを細かく書いているので、この点も注意した方が良いです。

以上の2点に当てはまるようならば悪徳業者の可能性が高いです。
十分にご注意ください。

最後に

さて、以上がリフォーム会社と悪徳業者について知っておきたいことになります。
いろんなリフォーム会社の種類がありますが、それぞれ特徴があり、そこからさらに得意分野を見極めて絞り込みます。
そしてどの種類にも一定数存在する悪徳業者。
不本意なリフォームをすることがないように悪徳業者の特徴を知っておくのも大事です。

安い買い物ではない上に、一度リフォームしたら10年以上は使うことになるので、急がず焦らず、リフォームを進めてくださいね!

リフォームは必ず複数社から見積を取りましょう!

当サイトでは、リフォームは最低でも3社以上に見積もりをとって比較検討することを推奨しています。
あまり、多すぎても大変ですが…。

ネットで地道に検索して、リストアップ。じっくりふるいにかけて選ぶ

面倒だから取り敢えず有名なリフォーム業者を選ぶ

知り合いや伝手を頼って決める

見積を取るにはいろんな方法があると思いますが、上の3つの選び方でよいのでしょうか?
最近では、中古車や引っ越しのようにリフォームも一括で見積もりの依頼ができるサービスが出てきております。
もちろん、リフォームにも比較サイト、一括見積依頼サービスが増えてきました。

その中で、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト ホームプロ」をご紹介致します。
リフォーム ホームプロ 【オススメの理由】

厳しい基準をクリアしたリフォーム会社のみをご紹介。

無料の工事完成保証がついてくる

施主の口コミと施工事例が公開されている

最初に匿名でやり取りができる

特に、リフォーム会社とのやり取りが匿名のままマイページで行える点が安心で、住所や、氏名、電話番号といった個人情報は不要。
電話や訪問などで直接営業される心配はなく、自分のペースで検討できます。

気に入らないリフォーム会社へのお断りも、ボタン1つで気兼ねなくできます。

相見積もりの断り方はコチラの記事もどうぞ

リフォーム会社への上手なお断りの伝え方

こんにちは。リフォーム会社選びは大変ですね。 最低3社以上からは見積を取ることがようやく当たり前となってきました。 さて、リフォーム会社を選ぶ中で、当然、要望に満たなかったり、予算面で折り合いがつかな ...

 

スポンサードリンク




リフォームは必ず複数社から見積を取りましょう!

当サイトでは、リフォームは最低でも3社以上に見積もりをとって比較検討することを推奨しています。 あまり、多すぎても大変ですが…。

ネットで地道に検索して、リストアップ。じっくりふるいにかけて選ぶ

面倒だから取り敢えず有名なリフォーム業者を選ぶ

知り合いや伝手を頼って決める

見積を取るにはいろんな方法があると思いますが、上の3つの選び方でよいのでしょうか? 最近では、中古車や引っ越しのようにリフォームも一括で見積もりの依頼ができるサービスが出てきております。 もちろん、リフォームにも比較サイト、一括見積依頼サービスが増えてきました。 その中で、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト ホームプロ」をご紹介致します。





 【オススメの理由】

厳しい基準をクリアしたリフォーム会社のみをご紹介。

無料の工事完成保証がついてくる

施主の口コミと施工事例が公開されている

最初に匿名でやり取りができる

特に、リフォーム会社とのやり取りが匿名のままマイページで行える点が安心で、住所や、氏名、電話番号といった個人情報は不要。 電話や訪問などで直接営業される心配はなく、自分のペースで検討できます。 気に入らないリフォーム会社へのお断りも、ボタン1つで気兼ねなくできます。

リフォームの謎 オススメ紹介サイトランキング

リフォームほど大きな買い物は誰だって失敗はしたくありません。

リフォームを成功させるコツは多少の手間はかかっても見積を3社以上から取ることです。

そんな手間と負担を少しでも減らすためにリフォーム紹介サイトを活用しましょう!

業界No.1 利用者数、実績数ダントツのホームプロ

全国で8万件以上が掲載されており、他のリフォーム紹介サイトの追随を許さないほどの膨大な施工事例数。
希望のリフォーム案件を登録すると最大8社と匿名で相見積を取ることができます。

施工事例も希望の部位やテーマ、建物の築年数や構造から検索ができます。
イメージに近い施工事例を探しやすい点で高評価です。

紹介サイトとしては十分な歴史と実績を持つため、万人にオススメできる紹介サイト。

マッチング精度の高さなら!リショップナビ

ホームプロに次ぐ業界No.2のリショップナビ

電話でのヒアリングで詳細に要望が伝えられるため、希望に沿ったリフォーム会社を紹介される可能性が高い紹介サイトです

価格より提案力重視の紹介サイト!タウンライフリフォーム

価格重視のリフォーム紹介サイトが多い中、価格以上に提案内容やリフォームプランの比較に重点を置いたタウンライフリフォーム。 登録している加盟会社も大手やデザイン力に強みを持つ会社が多く、安心できるリフォーム会社で比較ができます。 安さを競うより、品質、デザイン重視のリフォームにお勧めの紹介サイトです。

おすすめ記事一覧

1

さてリフォームするぞ! となってもまずは何からするべきか…… 初めてリフォームをする人は当然迷ってしまいますよね。 リフォームを考え出したならリフォームが完成するまでの流れを知っておいて損はありません ...

2

さて、今このページを見ている貴方はこのステップにいると思います。 情報収集といっても何を調べたらいいか、まさに今、困っている。 違いますか? リフォームは規模や部位、内容によって千差万別、ネット上で検 ...

3

リフォームはまず情報取集。 ある程度希望のリフォームの情報を収集したら次は希望のリフォームができる会社を探すことになります。 情報収集もなかなか手間がかかりますがそれ以上にこの会社探しはもっと手間がか ...

-失敗から学ぶ, 失敗しない会社の選び方

© 2021 リフォームの謎