失敗しない会社の選び方

【拡散希望】リフォーム見積りの無料チェックサービスのことをもっと知ってほしい!!【悪徳業者対策】

リフォームの一括見積サービスが一般的になってきましたが、それでも消費者にとってリフォームの見積りは分かりにくいものです。

だからこそ、一括見積サービスが盛況なんですが、実際出てきた見積書を見ても、各社書き方が違うため、適正なのか判断がつきません。

リフォーム会社の紹介サイトの選び方の基本を知ろう!それって何?どうやって使うの?

自動車保険や引っ越し等、一括見積、マッチング(紹介)サイトが増えてきていますが、その流れはリフォーム業界にも吹き荒れております。 このような紹介、比較サイトができた業界は、今まで閉ざされていた情報が開 ...

続きを見る

そんな悩みを解決するサービスが、実は無料でありますのでご紹介します。

リフォーム見積チェックサービス(無料)を知っていますか?

住まいダイヤル(公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)が提供しているリフォーム相談では、無料の見積りチェックサービスを行ってくれています。

無料なので、利用することに損はないサービスなのですが、知名度が低く利用が盛況ではありません。

別に怪しいサービスというわけではなく、訪問販売等で多い悪徳業者やトラブルを防止するために作られたちゃんとした団体のサービスです。

もっと利用が増えてしかるべき、と思うので、当サイトでも紹介させていただきます。

住まいダイヤルを運営する公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター

住まいダイヤルを運営している公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターは、2000年に生まれた組織で、元々は財団法人日本住宅リフォームセンターとして、増改築相談員やマンションリフォームマネジャー資格の試験等を行っていました。

2000年に財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターに改組し、その名の通り、リフォームを含め、住宅に関する紛争処理支援に関する業務を開始しました。

2010年よりリフォーム見積りチェックサービスを開始しています。

他にも専門家相談を受け付けていたりと、住宅やリフォームの契約後の相談にも応じています。

リフォーム見積チェックサービス(無料)の利用方法

リフォーム見積チェックサービスを利用するには、まず、住まいダイヤルに電話をします。

住まいるダイヤル:0570-016-100(10:00〜17:00/土日祝、年末年始を除く)
※PHSや一部のIP電話からは03-3556-5147

そこで、相談員に見積りチェックを依頼し、郵送またはFAXで業者からの見積りを送ります。

図面等、資料があれば一緒に送りましょう。

図面と見積書を確認し、価格や内容を細かくチェックしてくれます。

一級建築士の資格を持つ相談員が、業者へ確認することや注意点を電話で回答をしてくれます。

 

リフォーム見積チェックサービス(無料)の事例

住まいダイヤルのサイトでは、相談実例も掲載されていました。

相談でチェックしてくれたポイントを見てみましょう。

契約内容

契約に関する内容では、支払い条件について教えてくれています。

着工前に3分の2を支払うことになっていますが、出来高ベースでの支払いになるようリフォーム業者へ申し入れすることをアドバイスしてくれています。

項目・数量

塗装なら塗料、屋根なら屋根材、水回りなら住設、いわゆる材には、様々なグレードが存在します。

チェックサービスでは、その商品が相談者の希望するグレードの商品か確認することを助言しています。

また、図面を確認することで見積りに二重計上や不足があるか確認してくれました。

A社とB社で数量が違うてを指摘し、数量の根拠を業者に確認することも指摘しています。

専門用語の解説

消費者にはわかりにくい専門用語が見積りに使われていたので、必要なものなのか説明してくれます。その用語の示す範囲が広かったようなので、業者に図面等の資料を要請し、説明を受けるよう助言しています。

単価

見積りに一式計上が最小限か、計上されている各単価は単価データと比較し、大きな乖離がないか確認してくれました。

リフォーム会社の価格表示はクセがある!読み取り方に注意しよう!

  リフォームを考えるとき、大きなウエイトを占める要素となる価格。 リフォームにいくら費用がかかるのか? その相場は気になるところですよね。 おおまかな相場を調べるためにはもちろん、お得で安 ...

続きを見る

相談助言まとめ

事例では、A社とB社で100万円程金額が違ったケースです。

この場合、消費者は高い会社がぼったくりなのか、安い会社が後から追加や手抜き工事なのかが分かりません。

それを判断するためのアドバイスをしてくれます。

だからもっと活用が増えてもいいと思うのですが、知名度があまりないようですね。

リフォーム見積チェックサービス(無料)についてもう少し

住まいダイヤルで統計資料より2020年の住宅相談と紛争処理の状況が発表されています。

その中から、リフォーム見積チェックサービスについて紹介します。

利用件数等

2019年が643件に対し、2020年は389件と減っています。

元々認知度の低いサービスですが、さらに利用が減っています。

リフォーム見積り一括サービスが増えたり、消費者の知識が増えたからでしょうか。

ちなみに、利用者は60歳代が半分近くを占めています。

チェックサービスの対象リフォームは屋根外装が多いことから、悪徳業者やトラブルになりがちなのは、屋根・外壁が多いのかもしれません。

高価な買い物であるリフォームは慎重に検討しよう

利用の低いリフォーム見積チェックサービスですが、無料でここまで対応してくれるのは消費者にとって大きな力になります。

リフォーム会社の紹介サービスが一般的になってきましたが、そこから一歩さらに失敗しないためにこの住まいダイヤルのリフォーム見積りチェックサービスを利用してはいかがでしょうか?

専門用語が多く、なかなか比較も難しいリフォームの見積書をリフォーム業者への対応アドバイス付きで分析してくれます。

リフォームは決して安い買い物ではありませんので慎重に検討しましょう。

皆さんのリフォームが少しでもうまくいくよう、今回は、住まいダイヤルのリフォーム見積チェックサービス(無料)についてご紹介しました。

複数社への見積り、無料のチェックサービスという流れでリフォームを検討することがおススメです!

 

スポンサードリンク




リフォームは必ず複数社から見積を取りましょう!

当サイトでは、リフォームは最低でも3社以上に見積もりをとって比較検討することを推奨しています。 あまり、多すぎても大変ですが…。

ネットで地道に検索して、リストアップ。じっくりふるいにかけて選ぶ

面倒だから取り敢えず有名なリフォーム業者を選ぶ

知り合いや伝手を頼って決める

見積を取るにはいろんな方法があると思いますが、上の3つの選び方でよいのでしょうか? 最近では、中古車や引っ越しのようにリフォームも一括で見積もりの依頼ができるサービスが出てきております。 もちろん、リフォームにも比較サイト、一括見積依頼サービスが増えてきました。 その中で、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト ホームプロ」をご紹介致します。





 【オススメの理由】

厳しい基準をクリアしたリフォーム会社のみをご紹介。

無料の工事完成保証がついてくる

施主の口コミと施工事例が公開されている

最初に匿名でやり取りができる

特に、リフォーム会社とのやり取りが匿名のままマイページで行える点が安心で、住所や、氏名、電話番号といった個人情報は不要。 電話や訪問などで直接営業される心配はなく、自分のペースで検討できます。 気に入らないリフォーム会社へのお断りも、ボタン1つで気兼ねなくできます。

リフォームの謎 オススメ紹介サイトランキング

リフォームほど大きな買い物は誰だって失敗はしたくありません。

リフォームを成功させるコツは多少の手間はかかっても見積を3社以上から取ることです。

そんな手間と負担を少しでも減らすためにリフォーム紹介サイトを活用しましょう!

業界No.1 利用者数、実績数ダントツのホームプロ

全国で8万件以上が掲載されており、他のリフォーム紹介サイトの追随を許さないほどの膨大な施工事例数。
希望のリフォーム案件を登録すると最大8社と匿名で相見積を取ることができます。

施工事例も希望の部位やテーマ、建物の築年数や構造から検索ができます。
イメージに近い施工事例を探しやすい点で高評価です。

紹介サイトとしては十分な歴史と実績を持つため、万人にオススメできる紹介サイト。

マッチング精度の高さなら!リショップナビ

ホームプロに次ぐ業界No.2のリショップナビ

電話でのヒアリングで詳細に要望が伝えられるため、希望に沿ったリフォーム会社を紹介される可能性が高い紹介サイトです

価格より提案力重視の紹介サイト!タウンライフリフォーム

価格重視のリフォーム紹介サイトが多い中、価格以上に提案内容やリフォームプランの比較に重点を置いたタウンライフリフォーム。 登録している加盟会社も大手やデザイン力に強みを持つ会社が多く、安心できるリフォーム会社で比較ができます。 安さを競うより、品質、デザイン重視のリフォームにお勧めの紹介サイトです。

おすすめ記事一覧

1

さてリフォームするぞ! となってもまずは何からするべきか…… 初めてリフォームをする人は当然迷ってしまいますよね。 リフォームを考え出したならリフォームが完成するまでの流れを知っておいて損はありません ...

2

さて、今このページを見ている貴方はこのステップにいると思います。 情報収集といっても何を調べたらいいか、まさに今、困っている。 違いますか? リフォームは規模や部位、内容によって千差万別、ネット上で検 ...

3

リフォームはまず情報取集。 ある程度希望のリフォームの情報を収集したら次は希望のリフォームができる会社を探すことになります。 情報収集もなかなか手間がかかりますがそれ以上にこの会社探しはもっと手間がか ...

-失敗しない会社の選び方

© 2021 リフォームの謎