リフォームを始める 基礎知識 外壁塗装 失敗しない会社の選び方

外壁塗装のよくある失敗【その1】業者選びで失敗しないために気をつけること

2018年9月20日

『外壁塗装=美観+保護』

 

戸建住宅にお住まいの方には避けて通れない外壁塗装リフォーム。
外壁塗装リフォームははお住まいをきれいに見せることはもちろん、風雨や気温の変化、紫外線から建物の構造部分を保護するために行います。
新築時からずっとお住まいを守り続けてきた塗料の被膜も、永遠ではありません。
風雨にさらされ、徐々に劣化していきます。

外壁のメンテナンス、つまり塗り替えは10年~20年のスパンで必ず必要になります。

外壁塗装は決して安くはないリフォームの1つです。
そんな外壁塗装リフォームでのよくある失敗例をご紹介致します。

ソウケンの外壁塗装パック

外壁塗装で失敗 その1 業者選びで失敗する

どのリフォームでも重要ですが。外壁塗装で最も失敗してはいけないのが塗装工事をする業者さん選びです。
我々の大切な財産であるお家をメンテナンスしてくれる業者さん選びは非常に重要です。
ここで失敗すると取り返しがつきません。

業者選びのよくある失敗パターン

  • 価格だけで業者を選ぶ
  • 相見積もりを取らない
  • 知り合いの業者におまかせする

上記のパターンで業者を決めてしまうと失敗してしまいますのでご注意を。

お知り合いの業者に任せる場合、その関係性にもよりますが、実際に仕事を見たことがなかったりする場合は要注意です。
常日頃、メンテナンスやリフォームをお願いしている場合はその限りではありません。

外壁塗装で失敗しない業者をどうやって選ぶ?

では、どうやって外壁塗装の業者を選んでいくか?

まずは、失敗パターンの逆を考えていきます。

  • 価格以外の部分も判断基準にする
  • 相見積もりを必ず取る
  • 知り合いだからと任せきりにしない。

 

価格以外の選び方って?

まず、リフォーム業について知っておいてほしいのは500万以下の請負工事(契約金額)なら「誰でも」工事を請け負うことができます。
500万円以上は特定の資格と都道府県知事の届けが必要なのです。

お住まいのサイズや塗料のグレードにもよりますが、外壁塗装で500万を超えるケースは稀ですので、外壁塗装リフォームは極論、「誰でも」できます。

その為、新しい会社や訪問販売業者が今でも絶えません。

価格を前面にアピールしてくる安価な業者さんの場合には念のため、建築業許可を持っているのか確認しておいた方がよいでしょう。

但し、個人で経営されている「●●塗装」等は許可がない場合も多いようです。

その時は、親子二代で経営していたり、塗装屋さんから独立した場合もありますので、今までの経験を踏まえて判断するのがよいでしょう。
正直、個人経営の腕のいい塗装屋さんは価格面での優位より、工期やメンテナンスのフレキシブルさに優位性があるので、押しの強い営業や価格面アピールはしてこないと思います。
逆に訪問販売営業の会社はけっこう押しの強い営業もいますので、そちらはきちんと建築営業許可を確認しておきましょう。
建築業許可は「(般-28)99999号」といった番号がありますので、名刺やパンフに記載があるか、なければ直接聞きましょう。

それ以外の判断基準は?

もちろん建築業許可以外にも判断基準があります。

  1. ホームページがあるか?
  2. 施工事例が豊富か?
  3. 近くで現場を何件やっているか?
  4. 現場を見に行くことができるか?見せてくれるか?

上記のようなことを質問してみましょう。

今の時代、ホームページは必須です。
リフォーム会社のホームページには会社選びになるヒントがたくさん掲載されています。
また、ホームページへ掲載されている施工事例だけでなく、こちらの希望に合うような事例が出てくる業者さんは経験豊富と言えるでしょう。

また、外壁塗装リフォームも業者さんの拠点が地元にあると、メンテナンスやクレームの対応が早いと判断できます。
また近所の現場を見に行けば工事中の様子や職人さんたちのマナーや態度、仕事への姿勢を判断ができます。

スポンサードリンク




リフォームは必ず複数社から見積を取りましょう!

当サイトでは、リフォームは最低でも3社以上に見積もりをとって比較検討することを推奨しています。 あまり、多すぎても大変ですが…。

ネットで地道に検索して、リストアップ。じっくりふるいにかけて選ぶ

面倒だから取り敢えず有名なリフォーム業者を選ぶ

知り合いや伝手を頼って決める

見積を取るにはいろんな方法があると思いますが、上の3つの選び方でよいのでしょうか? 最近では、中古車や引っ越しのようにリフォームも一括で見積もりの依頼ができるサービスが出てきております。 もちろん、リフォームにも比較サイト、一括見積依頼サービスが増えてきました。 その中で、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト ホームプロ」をご紹介致します。





 【オススメの理由】

厳しい基準をクリアしたリフォーム会社のみをご紹介。

無料の工事完成保証がついてくる

施主の口コミと施工事例が公開されている

最初に匿名でやり取りができる

特に、リフォーム会社とのやり取りが匿名のままマイページで行える点が安心で、住所や、氏名、電話番号といった個人情報は不要。 電話や訪問などで直接営業される心配はなく、自分のペースで検討できます。 気に入らないリフォーム会社へのお断りも、ボタン1つで気兼ねなくできます。

リフォームの謎 オススメ紹介サイトランキング

リフォームほど大きな買い物は誰だって失敗はしたくありません。

リフォームを成功させるコツは多少の手間はかかっても見積を3社以上から取ることです。

そんな手間と負担を少しでも減らすためにリフォーム紹介サイトを活用しましょう!

業界No.1 利用者数、実績数ダントツのホームプロ

全国で8万件以上が掲載されており、他のリフォーム紹介サイトの追随を許さないほどの膨大な施工事例数。
希望のリフォーム案件を登録すると最大8社と匿名で相見積を取ることができます。

施工事例も希望の部位やテーマ、建物の築年数や構造から検索ができます。
イメージに近い施工事例を探しやすい点で高評価です。

紹介サイトとしては十分な歴史と実績を持つため、万人にオススメできる紹介サイト。

マッチング精度の高さなら!リショップナビ

ホームプロに次ぐ業界No.2のリショップナビ

電話でのヒアリングで詳細に要望が伝えられるため、希望に沿ったリフォーム会社を紹介される可能性が高い紹介サイトです

価格より提案力重視の紹介サイト!タウンライフリフォーム

価格重視のリフォーム紹介サイトが多い中、価格以上に提案内容やリフォームプランの比較に重点を置いたタウンライフリフォーム。 登録している加盟会社も大手やデザイン力に強みを持つ会社が多く、安心できるリフォーム会社で比較ができます。 安さを競うより、品質、デザイン重視のリフォームにお勧めの紹介サイトです。

おすすめ記事一覧

1

さてリフォームするぞ! となってもまずは何からするべきか…… 初めてリフォームをする人は当然迷ってしまいますよね。 リフォームを考え出したならリフォームが完成するまでの流れを知っておいて損はありません ...

2

さて、今このページを見ている貴方はこのステップにいると思います。 情報収集といっても何を調べたらいいか、まさに今、困っている。 違いますか? リフォームは規模や部位、内容によって千差万別、ネット上で検 ...

3

リフォームはまず情報取集。 ある程度希望のリフォームの情報を収集したら次は希望のリフォームができる会社を探すことになります。 情報収集もなかなか手間がかかりますがそれ以上にこの会社探しはもっと手間がか ...

-リフォームを始める, 基礎知識, 外壁塗装, 失敗しない会社の選び方

© 2021 リフォームの謎