コラム 内装

DIYでも人気!調湿効果のLIXILエコカラットとそれ以外の選択肢は?

2018年6月7日

 

梅雨対策、湿気対策で人気のリフォームと言えばLIXILのエコカラット。
皆さんも一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

ご存じない方の為に簡単にご説明すると、
LIXILの壁材で、調湿機能、脱臭機能をもつ室内用タイルです。

created by Rinker
¥715 (2021/09/19 10:47:27時点 楽天市場調べ-詳細)

エコカラットは、微細な孔を持つ原料をタイル状に焼いてインテリアで使用できるようにしたものです。 この微細な1ナノメートル(1mmの百万分の1)の孔に空気中の湿気が入ったり出たりすることで、湿気を吸収したり放出したりして湿度を変化させる働きをしていると考えられています。
LIXIL | エコカラット | サポート・お問い合わせ | エコカラットQ&A
ecocarat.jp/support/qa.html

つまり、湿気が多いときは水気を吸って、乾燥しているときは水気を放出するという優れものです。
エコカラットのメリットやデメリットを説明したサイトは多く、いずれもオシャレさと調湿機能がウリとなっており、欠点はその値段の高さです。

さらに、エコカラットプラスという上位商品も登場しました。

エコカラットプラスは、エコカラットより、水拭きができるようになる等、清掃性が高い商品です。

他にもデザイン性の高いシリーズもラインナップされています。

created by Rinker
エコカラットプラス
¥12,100 (2021/09/20 04:10:18時点 Amazon調べ-詳細)

当サイトでは今更エコカラットについて詳細に説明するは他へお任せして、人気のエコカラット、その代用品がないか調べてみました。

「調湿建材認定マーク」で確認

まず、知っておいて頂きたいのは、こういう機能を持つ製品に人気が出ると類似品がたくさん出てきますので業界では、素早く協会や団体が設立され、その性能を評価・審査して認定する流れになります。

調湿建材もその一つです。

一社)日本建材・住宅設備産業協会が審査・登録する調湿建材登録・表示制度に基づき、登録を認めた製品に「調湿建材認定マーク」を表示する制度があります。

調湿建材

では、その中から機能とオシャレ度の高い調湿建材をご紹介しましょう。

ダイケン 「さらりあ~と」

created by Rinker
¥13,244 (2021/09/19 18:02:09時点 楽天市場調べ-詳細)

調湿建材の認定はエコカラットと同じ日という、ダイケンの「さらりあ~と」です。
デザインもいくつかありますので、リフォームの際は、エコカラットとともに候補にしてもよいと思います。

ラインナップの中にある「さらりあ~と シンプルクリーン」は、ビオタスク機能という抗ウイルス機能がついており、おすすめです。

名古屋モザイク工業株式会社 エージープラス

 

 

素材のなかに銀イオンが入っており、悪臭物質を素早く分解という消臭効果を持ち、病院や幼稚園などでの使用も想定している建材です。

株式会社ヤマセ 呼吸する土壁 純・Ⅱ

 

湿度調整と防火性に優れ、古くから神社仏閣や蔵など使われている漆喰。その特徴をそのままに、今流行りのゼオライトを加えてさらに調湿効果を高めた商品です。

朝日ウッドテック㈱ クールジャパン プレミアム

こちらは、今まで紹介したものと違って木の素材になります。
木材の調湿効果はイメージしやすいと思いますが、独自の工法によってさらに効果を高めています。
デザインも他の調湿建材より高級感があります。

日本インシュレーション㈱ Baubio-調湿

ゾノトライト系けい酸カルシウム調湿建材で昭和55年より調湿建材の販売を開始をしているという老舗。
老舗というだけあってホームページもなんだか時代を感じます。
デザインというよりは、まさに機能重視でしょうか?
同じく登録されている商品は神社仏閣、博物館等、展示品を守るために使用されているものもあります。

 

ニッコー㈱ ムッシュ(Monsieur)

「除臭」と「調湿」の両方の機能を表示している壁材です。
サイトのQ&Aが揃っており、機能的には自信がありそうです。
寿命もきちんと明示されていて、7年~10年、通常使用なら10年以上もつとされています。

 

アイカ工業㈱ モイスNT

アイカ工業㈱のモイス「MOISS」。

天然素材で作られた調湿建材で、エコカラットのような立体的なデザインだけでなく、平面デザインも豊富なところがおすすめポイントです。

平面デザインも可能なため、天井にも使える点が特徴です。
大理石風デザインもあって、エコカラット以上に使える幅は広そうです。

 

「調湿建材認定マーク」でした

以上、紹介してきた商品は調湿建材認定マークがついており、その性能は一定のレベルであることが保証されています。

しかし、世の中には、認定されなくても機能はありますよという商品が存在します。
本格的なリフォームは難しいけどという方にお勧めなDIY用のイチオシ商品も存在します。

自分でやるのはちょっと、という方は、リフォーム会社へ相談しましょう。

友安製作所 漆喰タイルシール「ハルカラット」

認定マークはないようですが、リフォーム工事するよりははるかに安くて、デザインも揃ってますので、お試しにはオススメです。

タイルの裏面に粘着シートがついおり、剥離紙をはがして貼るだけなので、難しい工事も専門技術も不要。
賃貸でも使えるタイプもラインナップされており、デザインと機能性を両立したインテリアタイルです。

漆喰というのは石灰石という石からできていて、強度が高いため外壁に使われることが多く、その石灰石を1,000度以上で熱して消石灰にし、これと石灰石の粉末、水を加え、さらに塗ったときに壁からドロっと落ちないように糊を混ぜて作ります。

最近では、その調湿効果で室内壁にも塗るリフォームが増えてきました。
しかし、工期は長いし費用面も考えるとエコカラットという選択肢に流れることも多いでしょう。

ハルカラットはそんな漆喰を使った内装材です。
調湿効果を実感するためにもまずは、お部屋にワンポイントで試してみるにはちょうど良い商品ではないでしょうか?

created by Rinker
¥6,941 (2021/09/19 18:02:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 DIYなら貼ってはがせる壁紙・簡単リメイクシート【Harokka(ハロッカ】

調湿も何も関係ありませんが、エコカラットやハルカラットにご興味がある方は、手軽に貼って剥がせる壁紙のハロッカも気になるのではと思い、載せておきます。

エコカラットと組み合わせて、キッチンや冷蔵庫に貼り、オシャレな空間に変えてみるのもいかがでしょうか?

最後に

エコカラット以外の選択肢は実はこんなにたくさんあったんですね。
今回は、できるだけ多くの選択肢を挙げてみました。

エコカラット一択ではなく、各メーカーショールームやリフォーム会社に選択肢を確認してみてくださいね。

本当にワンポイントだけならDIYも可能でしょうが、壁面全体だったり、複雑な形へのカット等は、リフォーム会社に依頼することになります。

エコカラットや調湿タイルの扱い、内装工事に自信のある会社を探しましょう。

内装工事の場合は、必ずイメージパースやサンプルを用意してくれる会社がおススメです。

スポンサードリンク




リフォームは必ず複数社から見積を取りましょう!

当サイトでは、リフォームは最低でも3社以上に見積もりをとって比較検討することを推奨しています。 あまり、多すぎても大変ですが…。

ネットで地道に検索して、リストアップ。じっくりふるいにかけて選ぶ

面倒だから取り敢えず有名なリフォーム業者を選ぶ

知り合いや伝手を頼って決める

見積を取るにはいろんな方法があると思いますが、上の3つの選び方でよいのでしょうか? 最近では、中古車や引っ越しのようにリフォームも一括で見積もりの依頼ができるサービスが出てきております。 もちろん、リフォームにも比較サイト、一括見積依頼サービスが増えてきました。 その中で、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト ホームプロ」をご紹介致します。





 【オススメの理由】

厳しい基準をクリアしたリフォーム会社のみをご紹介。

無料の工事完成保証がついてくる

施主の口コミと施工事例が公開されている

最初に匿名でやり取りができる

特に、リフォーム会社とのやり取りが匿名のままマイページで行える点が安心で、住所や、氏名、電話番号といった個人情報は不要。 電話や訪問などで直接営業される心配はなく、自分のペースで検討できます。 気に入らないリフォーム会社へのお断りも、ボタン1つで気兼ねなくできます。

リフォームの謎 オススメ紹介サイトランキング

リフォームほど大きな買い物は誰だって失敗はしたくありません。

リフォームを成功させるコツは多少の手間はかかっても見積を3社以上から取ることです。

そんな手間と負担を少しでも減らすためにリフォーム紹介サイトを活用しましょう!

業界No.1 利用者数、実績数ダントツのホームプロ

全国で8万件以上が掲載されており、他のリフォーム紹介サイトの追随を許さないほどの膨大な施工事例数。
希望のリフォーム案件を登録すると最大8社と匿名で相見積を取ることができます。

施工事例も希望の部位やテーマ、建物の築年数や構造から検索ができます。
イメージに近い施工事例を探しやすい点で高評価です。

紹介サイトとしては十分な歴史と実績を持つため、万人にオススメできる紹介サイト。

マッチング精度の高さなら!リショップナビ

ホームプロに次ぐ業界No.2のリショップナビ

電話でのヒアリングで詳細に要望が伝えられるため、希望に沿ったリフォーム会社を紹介される可能性が高い紹介サイトです

価格より提案力重視の紹介サイト!タウンライフリフォーム

価格重視のリフォーム紹介サイトが多い中、価格以上に提案内容やリフォームプランの比較に重点を置いたタウンライフリフォーム。 登録している加盟会社も大手やデザイン力に強みを持つ会社が多く、安心できるリフォーム会社で比較ができます。 安さを競うより、品質、デザイン重視のリフォームにお勧めの紹介サイトです。

おすすめ記事一覧

1

さてリフォームするぞ! となってもまずは何からするべきか…… 初めてリフォームをする人は当然迷ってしまいますよね。 リフォームを考え出したならリフォームが完成するまでの流れを知っておいて損はありません ...

2

さて、今このページを見ている貴方はこのステップにいると思います。 情報収集といっても何を調べたらいいか、まさに今、困っている。 違いますか? リフォームは規模や部位、内容によって千差万別、ネット上で検 ...

3

リフォームはまず情報取集。 ある程度希望のリフォームの情報を収集したら次は希望のリフォームができる会社を探すことになります。 情報収集もなかなか手間がかかりますがそれ以上にこの会社探しはもっと手間がか ...

-コラム, 内装

© 2021 リフォームの謎